プロフィール

wanルイwanルーク

Author:wanルイwanルーク
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

1年がたちました!

ルイ、鼻腔腫瘍告知から1年がたちました。
放射線治療をして本当に良かった。
A病院、AH病院、O病院の方々、
家族,ティナママ、皆の協力のおかげで毎日すごせています。
感謝,感謝です。
今の目標は12月30日
9才の誕生日をむかえること
ルイ、ルーク頑張ろうね!
(鼻がまがって、目もはれて
鼻血もでていますが少し調子の良い時)
スポンサーサイト

A大学附属病院通院をやめました

今のルイにとって半日がかりの通院は
かなりしんどそう
前回2日動けなかった
治療として血液検査、レントゲン、爪切り,耳掃除、触診(一番大切) 薬
A病院のS先生9月で任期終了
他の先生が担当
上記の事を考えて
ホームドクターにお願いする

予約の日(キャンセルの連絡済)
S先生から連絡有り
ルイの状態を話す
週に一回大学にいるとのこと
何かあったら連絡くださいに感謝

ルイA大学付属動物病院通院

夏休み前の腫瘍科
大変こんでいます
顔見知りのワンちゃんもきています
安定している子、わるくなっている子
家族もワンちゃん、猫ちゃん
獣医師さん一生懸命治療しています

ここに来るとルイは(ごはんが自力でたべれるので)まだ大丈夫よと
励まされます

ルイは少しずつ悪くなっています
努力呼吸(口をあけて)、いびき,鼻血、
眼の充血、顔の変形
唯一ごはんは良くたべます

痙攣、血の塊を喉につまらせる、肺炎
どうなるかわかりませんが
ルイの生命力にかけてみます

6月13日

ルイ 午前中 A大学動物病院にて
レントゲン,血液、反射の検査
爪切り、耳の手入れ。

結果 右側の反射の低下
体重(1ヶ月で300g減少)
飼い主のチェック不足
( ルイ ごめんね)
呼吸不全

いつもの薬を処方され帰宅

午後4時 痙攣発作

ルイ、今日一日大変でした。

でも、頑張って生きようとしてます。

A大学動物病院にて

A大学動物病院腫瘍科に通いだして
半年いつ来ても混んでいます

血液検査 レントゲン 頭の反射の検査
爪切り 耳の手入れ等々

結果 転移なし 血液検査良好

足のフラつき 癌が深部に浸潤?

プレビコックス、セファクリア75処方

「お大事に またお待ちしています」
の言葉に勇気付けられ帰路につく

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ